キトサンサプリには何かデメリットがあるのですか?キトサンサプリには主に二つのデメリットあり

ダイエットにガン等の病気、精神的な疲れであったり便秘改善などキトサンサプリの効果は多岐に渡ります。色々な面で大活躍してくれるキトサンサプリですが、実はデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのか、詳しく解説をしますのでキトサンサプリの利用をお考えになっている方や、現在利用中の方は一読していってください。

■必要な成分の吸収も妨げる可能性あり
キトサンサプリと言えば、脂質やコレステロール、糖質の吸収を抑えてくれるという効果も有名です。しかし、実はキトサンは脂質や糖質だけを選択して吸収されにくくしているというものではありません。その他の成分に関しても分解しないまま絡めとって腸に運び、その結果糖質や脂質以外も吸収されないまま排出してしまう可能性があるのです。

糖質や脂質などだけを都合よく排出してくれるものではないという事は、知っておかないといけません。特にミネラルが不足気味な方は、ミネラルを摂る時にはキトサンサプリを飲むのは控えた方が良いと考えられます。また、脂質の中でも魚などの含まれるオメガ3脂肪酸というのは良い栄養素ですから、これを摂取する時にもキトサンサプリは控えてください。

■アレルギーの問題がある
キトサンという成分はカニなどの甲殻類の甲羅から抽出されます。そのため、カニなど甲殻類のアレルギーをお持ちの方は飲む事ができないというデメリットもあります。軽いアレルギーであっても、キトサンサプリを飲みたいと思ったらしっかりと医師と相談をしないと危険です。

また特にそういったアレルギーの自覚がなかったとしても、キトサンサプリを飲んで吐き気がしたりふらつく、体が痒くなったり蕁麻疹が出る、なんていう事があればアレルギーの疑いがありますから一度サプリを飲むのをやめて、医師に相談をした方が良いと言えるでしょう。

良い効果がたくさんあるからといって、無理をして飲むような事はないように気をつけてください。